カトリックの主な問題についての議論を拡大する機会になると強調した